@OZY_Project97 Product >> “Versusの画像”Versus


Concept

対戦しながら使うダメージ計算機。

“AppStoreの画像”

“Versusの画像”

特徴

対戦をしていると、相手を倒せるか分からないことはありませんか?
Versusは対戦中のダメージ計算を前提に設計されているので、素早く確認することができます。
左側に自分のチーム、右側に相手のチームが表示されていて、「ポケモン」「自分の技 or 相手の技」を選ぶと4つの技のダメージが計算されます。

Versusを使ってダメージ感覚を補うことで、より正確な判断ができるかもしれません。
この状態になるまでの詳しい手順を、準備編・レーティングバトル編に分けて説明します。


“Versusの画像”

準備編

■ポケモンを登録
まずは対戦で使う6匹を登録しましょう。
面倒かもしれませんが、一度登録しておけばダメージ計算の度に入力しなくて良いのでオススメです。

・ポケモン新規登録を押すと、ポケモン検索画面が出てきます。
・フェアリー→エスパー→カプ・テテフを選ぶと、ポケモン管理画面が出てきます。
・努力値や技などを入力し、完了を押すか右にスワイプします。

“Versusの画像”

■チームを登録
次に、ポケモン6匹をどれかのチームに登録しましょう。

・チーム管理を押すと、チーム検索画面が出てきます。
・チーム1を押すと、チーム管理画面が出てきます。
・カプ・テテフを追加し、完了を押すか右にスワイプします。

最後に、対戦で使うチームを選びましょう。

・チーム選択を押すと、チーム検索画面が出てきます。
・チーム1を押すと、トップの自分のチームに表示されるようになります。


“Versusの画像”

レーティングバトル編

ここからはレーティングバトル中の操作です。

・相手レートを押すとテンキーが出てくるので、数値を入力します。
・ポケモン入力を押すと、よく使われているポケモン一覧が出てきます。
・ポケモンを押すか、ポケモン検索から入力しましょう。
・完了を押すか右にスワイプします。
・対戦開始を押します。

対戦記録を作成する時は、メモ・記録 → 記録して終了を押してください。


“Versusの画像”

スターターセット

PGLのデータを基に作られた400匹以上のポケモンデータが最初から登録されています。
これらはアプリのアップデートと共に自動更新されます。
ダメージ計算において努力値や技を入力する手間が省けるのは勿論、教え技やポケモンが追加されても編集作業をする必要はありません。


“Versusの画像”

ポケモン単体ダメージ計算

ポケモン単体ダメージ計算では、ポケモン、技、努力値、性格などを入力して計算します。こちらの方が一般的ですね。

+ボタンは加算機能です。例えば
「親子愛グロウパンチ→ランク+2すてみタックル+ステルスロックで56.9%で倒せる」といったことを確認できます。
※加算は2発まで。
※急所や命中率は計算しません。

右上のコピー・まとめてコピーは育成論などでダメージ計算を列挙する時にご利用ください。

くさむすび、ヘビーボンバー、ジャイロボール、イカサマ、サイコショック、マグニチュード、かたやぶり、エアロック、デルタストリーム、オーラ補正、ばけのかわ+連続攻撃など様々な要素に対応しています。


“Versusの画像”

最後に

最近はパソコンを持たない人が多いようです。
AndroidにはポケマネやMEGAToolといった使いやすいダメージ計算アプリがありますが、iOSにはしばらくの間ありませんでした。
Versusは今後も安定して提供していきますので、よろしくお願いします。

もしバグを発見されたり、ご感想などありましたらレビューを頂けると嬉しいです。
Versusのダウンロードはこちら >>から。


Back to home <<